So-net無料ブログ作成
検索選択

2月26日(日)不定期日記 [2006年2月の不定期日記]

まず世界に向けて大おわびです。
もうじき発売の「ぴあ」にて、演劇「労働者M」を「ナイロン100℃」とエッセイで書いたところ、
「労Mはオレの演出だけどナイロンの公演じゃないよ」
と、ナイロン主宰のケラ氏より教へられ「えっ!?そうなの!」
す、すいません。でもそこはさすが寛大なナゴムの大将、
「ま、いいよいいよそれで」
とのことなので、いいそうです(いいのかよ)。

ということで本日は空手バカボンの復活ライブ。
空手バカボンは僕、ケラリーノ・サンドロビッチ、内田雄一郎がその昔組んでいた脱力テクノユニット
入場制限までかかる大入り満員で、
演奏か始まるや客席にうねりが生じ
『あ、いや〜、そんな期待されるようなシロモンじゃないんスけど〜』
と、ステージ上で実に弱る。
10代の頃のキーで歌おうとがんばれば自然と大絶叫となり、
テクノというよりイアン・ギランみたいな唱方の大槻。
全10曲、合間のコントもぬるい出来で、
ラスト「バカボンと戦慄」では場内クイーンばりの大合唱。
こういうのをムダな盛り上がりと言うのでしょう。
シンセサイザースにもアンコール出演。
それまでの間は楽屋にて、みのすけ氏やエレキコミックのやつい君と談笑。
まことにナゴムな一夜でした。


2006-02-27 03:05  nice!(9)  トラックバック(3) 

nice! 9

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。