So-net無料ブログ作成

「9月のオーケン2」

もう10月ですか。
9月はフェス三昧でした。アーバンギャルド主催の「鬱フェス」にも筋肉少女帯で出演。
筋少としては大阪のOTODAMAや千葉袖ヶ浦の氣志團万博にも参加してきました。どれも楽しかった。
鬱フェスは、あまり夏フェスっぽくない、インドア派リスナーの聴くタイプのミュージシャン集めてフェスやろうとの主旨で、個人的にもそういうのあったらなと考えていたので、おもしろかったですね。

写真はレインボーヒルでの、勝手に観光協会のみうらじゅんさんと。

最近は仕事のないときは本を読んだりDVDを観たり。秋だけに。

「本日7時居酒屋集合!」「コガネムシはどれほど金持ちか」「人はなぜ恋に破れて北へ行くか」「下駄でカラコロ朝帰り」と、椎名誠さんのエッセイをまとめて一気に読んでしまった。

椎名誠さんの週刊誌連載エッセイは「おじさんぽくてどうもなぁ」なんて以前は思って敬遠していたんですが、ようやっと年齢的に追いついたのでしょう。最近は「ふむふむまったくだ!」とか相槌打ちながら読んじゃいます。

ちなみに「レティクル」「キラキラ」「聖戦」あたりの筋少は、椎名さんいきつけの新宿のお店で打ち上げをすることが多かった。お見かけしたこともあったけどド緊張して声をかけられなんだ。

映画は「パーカー」「アルティメット」「バーニング」なんかが面白かった。製作年がバラバラですね。タイトル忘れたけどタランティーノ監督の女子がダラダラしゃべって名優カート・ラッセルが最後にいきなり謝るやつもよかったなぁ、なんだその内容説明。

すごくないわけがない!と思って劇場まで見に行ったイーストウッド監督「ジャージー・ボーイズ」は、意外にあっさりとしたバンド盛衰ストーリーで、あれ!あんまりやるせなくならないんだぁ今回は、と驚いた。でも60年代ポップ好きにはこれはたまらない映画なのだろうなぁ。

10月に入ってまず、渋谷にて小畑ポンプさん生誕祭に出演します。この日は、一体なん年ぶりだろう!?オーケンが30代のころに四年くらいだけ組んでいた幻のバンド「電車」のメンバーがステージに揃います。お楽しみに。

__~02.JPG


2014-10-03 15:50  nice!(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。