So-net無料ブログ作成

イッテンヨン大使

2016年1月4日の新日本プロレス東京ドーム大会を盛り上げる「イッテンヨン大使 」に任命していただきました。
光栄、かつ恐縮しています。
かつては初詣か里帰りかという感覚で、正月の当然の行事としてイッテンヨンにはドームへ出かけていたんですが、他のムーブメントに興味がいったり、仕事が入ったりで、気がつけばすっかり足が遠のいていました。
最後に行ったのが多分「アルティメットロワイヤル」のあった時だから、もう10数年も行ってないのか!?
下手をすればもう二度と観に行くとがないんじゃないだろうかと思っていたイッテンヨンですが、去年くらいから『また行ってみたいなぁ 』と、ふと考えるようになった。
そのきっかけの一つはテレビで観た飯塚高史選手の悪党ぶりの凄まじさでした。
『え!?飯塚さん今こんななの!』
日本の陽気な男たちに一体何があったのだ?
という疑念は新日への興味再燃に充分過ぎる変貌でした。
また中邑真輔選手の常軌を逸したクネクネにも『何か今、新日に大変なことが起こっている !』との興味を持ちました。あと、『美容院どこ行ってんだろ?』とも思った。
また、DDTの試合はここ数年観ていたので、ケニー・オメガ選手や飯伏幸太選手、そしてオカダ・カズチカ選手の天才には驚愕していました。
『もう一度イッテンヨン』思いつつ、一度はイッテンヨンから離れた我が身、どうしておめおめ東京ドームに行けようか、正直すまん、などと、ついつい義理を建前にして素直になれないもんです。
ところが今回、イッテンヨン大使にご指名をいただいた時、そんな正直な胸中を伝えたところ、「いえ、むしろそんな方にこそイッテンヨンに来ていただきたい 」とのこと。どうってことねぇですよ、と言うわけです。懐が深い。
なるほど、僕だけではない、少なからずいるであろう、長いプロレスファンとしての人生の中で、自分もプロレスもいろいろあって、そういえばイッテンヨンから足が遠のいていた方々、その層に向けて「ねぇ、また行ってみようよ。なんか最近イッテンヨンすごいみたいだぜ。前は毎年行ってたじゃない?またみんなでドームにプロレス観に行こうよ!昔みたいに」と、かつてのプロレスファンをお誘いすることが僕のイッテンヨン大使の役割なのかなと。
了解いたしました。引き受けさせてください。光栄かつ恐縮です。
というわけで、スーパーストロングマシーン選手の中の人は知っていても、最近流行りらしいプロレス女子ってのはちょっとわからないな〜 、という、イッテンヨン途中スッポ抜け世代の方々。なんか今イッテンヨンすごいみたいですよ。僕も10数年ぶりに行くことにしたので、皆さんも久しぶりに、お正月にプロレス行きませんか。
「時は来た!」
そういうことなのかはわからないですけどね。


sinniti.jpg


2015-11-29 20:05  nice!(3)  トラックバック(0) 

nice! 3

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。