So-net無料ブログ作成

「夏フェスにアングラを! 筋肉少女帯の大予言 ロッキンジャパンフェス2012」

ひたちなかまで応援に来て下さった皆様、初見にもかかわらず盛り上げてくださった皆様、ありがとうございました。

ロッキンジャパンフェス2012。「筋肉少女帯の大予言」として出演してきました。

「航海の日」「サーチライト」なんて意外な曲もやれて楽しかったなあ。

「航海の日」はインストなので、やることのないボーカルの私はその間、舞台そででバドミントン(無気力)をしていたんですが、なんか、涼やかだしさわやかで、夏フェスにピッタリな曲でしたよ。筋少は幅が広いね。

フェスって出演者は他のライブのバンドがほとんど観られない(楽屋とステージの位置関係などで)んですけど、ムック、プリラスティックトゥリー、モノブライト、ポリシックス、フラワーカンパニーズなどなど、いろんなバンドの方々とちょこちょこお話しできました。

アンプラグドセッションのアサちゃんにもアーティストエリアでばったり。中田裕二さんで来ているとのこと。



筋少の幅の広さに話しを戻しますと、フェスなどではなるだけ全方向性エンタメ系バンドとして、お祭りごとの盛り上げ役に徹する(大人だから)筋肉少女帯ですが、ワンマンなどにおいてはまた違った面、内省的であったりストイックであったり、なども提示するけっこう多面的なバンドです。

昨日のフェスや生中継ありましたWOWOWロッキン特集(予定外に一曲目から放送してもらえました)で筋少を観て何かピンと来た方々あらば、ぜひ次はワンマンライブにもお越しください。意外性あって楽しいと思いますよ。お待ちしています。

ところで昨日のロッキンで、私がマネキンの生首二つ持って立ち上がる(夏フェスにアングラを!)ところは、ミュージカル「ステーシーズ 少女再殺歌劇」からの1シーン再現、のつもりだったんだけど『わっかんないだろうなぁ誰も、アハハ』と思いながら西陽をにらんだものです。

120804_154228.jpg


2012-08-05 12:23  nice!(4)  トラックバック(0) 

nice! 4

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。